闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

お金を時間に変える

昨日(4/13)は忙しく競馬もしないで新潟市で日本尊厳死協会主催の集会に参加したり、中学の時の同期の僧侶と飲み会してました。

 

新潟駅が改修工事をしていて案内の表示が無かったのでYahoo!の乗車案内を頼りにして電車に乗ったら違う方面に行く在来線の電車のホームに案内され電車を乗り過ごしてしまいました。

 

田舎なので在来線は1時間に一本しか無く飲み会の時間に間に合わす為に在来線での移動は止めて1,840円追加で払って新幹線で帰ってきました。

 

お金で時間を買った訳ですが、その時「1時間で1,840円なら透析治療している4時間半の一部を使って換金出来ないかな」って思った次第です。