闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

不定愁訴とMUS(Medically Unexplained Symptom)

不定愁訴とMUS(Medically Unexplained Symptom)

 

本日(4/22)朝目が覚めたら横になっているので息苦しさは少ないけど左骨の周辺の背中と言うか肺に息をすると痛みが有り呼吸がしづらい。トイレの往き帰りで息が荒くなる。痛みや呼吸が荒いことはあくまでも感覚の表現です。

 

パルスオキシメーターが未だ届いてない今の時点での息苦しさの訴えは自分の感覚だけで病気の原因がわからないので不定愁訴と思われてしまうのが残念です。パルスオキシメーターで95以下かどうか分かれば「医学的に説明できない症状」のMUS(Medically Unexplained Symptom)と自信を持って言えるのでパルスオキシメーターが届くのを心待ちしてます。

 

本日(4/22)の日中は先週よりも息は楽ですが息切れし易く階段の登り降りや荷物の積み下ろしは厳しいので避けました。これから透析ですが先週は透析後が1番息が苦しかったので透析後立ち上がる時は慎重に立がる予定です。