闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

「標準体型」より「健康的なデブ」を目指す

news.livedoor.com

上記のリンクを参照して頂けると助かりますが2019/4/26のライブ度ニュースに『「デブ=不健康」は大まちがい。身長170cmの理想体重は意外と重い』と書いた見出しが出ていました。

 

BMI値が25~30未満の過体重の方が死亡リスクが6%低いとのことでか、それがフェイクニュースでなければ身長174cm、体重81.5kg 、BMI 26.92の当方としては喜ばしい内容です。

 

アメリカ疾病管理予防センター(CDC)のデータとの事なので日本人にはそのまま当てはめるのは危険なので日本で同じ調査をして統計を出して欲しい所です。

 

ニュースソースが日刊SPA!なので話半分ですが、記事の中で「健康的なデブ」に付いての共通点か下記の様に書かれていました。

 

1.よく話をする(よく笑う)

2.声がでかい

3.フットワークが良い

4.くよくよしない(明るく前向き)

5.美味しそうに食べる

6.よく飲み、よく食べるが体を動かすのも好き

7.友だちが多い

8.趣味が多い

9.包容力がある

10.太っていても筋肉量が多い(ガチムチ系)

 

太ってようが痩せていようが上記の10項目を目指せばストレスを溜めず健康的な生活が送れそうなので早速今日から実践し「健康的なデブ」を目指し精進します。