闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

急性胃腸炎になったので取った対応をまとめてみた。

f:id:nannbyou67:20190505133705j:plain

昨日(5/4)の夜から嘔吐と下痢で嘔吐は今日(5/5)の朝7時まで下痢はブログを書いた13時時点まで続いていました。本日はPKDFCJの総会が有ったので東京に行く予定でした。ノロウィルス、ロタウィルス、細菌性食中毒のどれだか分かりませんがノロウイルスによる感染症だった場合感染を撒き散らしバイオテロになるので今回の東京行きは自粛しました。

 

現在までした対応

お腹がゴロゴロして嘔吐するので一晩中眠れませんでした。熱は測りましたが36.4℃で問題無かったけど息苦しかったのでSpO2を計測したら70の後半から80の後半の値でした。

 

救急に行くかどうか判断し兼ねたので総務省消防庁が推進している救急電話相談サービスの新潟県版の「夜間の救急電話相談」電話して嘔吐、下痢、体温、SpO2を伝えたところ救急車では無くて現在通院している救急外来に電話を入れてくれとの指示。

 

救急外来に電話をしたら「SpO2は低いけど現時点で電話が出来ているので様子見との事で息がもっと苦しくなったら電話して下さい」との事、又その間脱水に気を付けてポカリスェットなどで 30分で10ml程度の水分補給をして下さいとも言われました。

 

今後の対応

息苦しさは今の所治っているので引き続き経過観察、嘔吐は止まってみたいなのでお粥を食べ始めるか現在思案中、引き続き下痢は続いているので脱水と体重増加に気を付けながらポカリスエットを摂取して引き続き様子見て過ごします。