闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

増加が多いから血圧が下がると言われたが5/6の増加は中2日で4.9%

5/6(月)の透析時の血圧の上の推移

・開始17時30分(上90)ドライウエイトで設定

・2時間30分後の20時(上73)だったので生理食塩水500g入れて500g残しで設定変更

・3時間経過後の20時30分(上76) 生理食塩水200g入れて700g残しで設定変更

・4時間経過後の21時30(上84)、設定は700g残しのまま

・終了22時(上73)生理食塩水500g入れて1.2kgにして血圧測定(上102)

 

増加が多いのか?それとも除水が多いのか?

5/6の担当の看護師から増加が多いから血圧が下がると言われた。確かに先週のように増加が8.9%、7.4%、6.6%なら「増加が多い」と言われても納得だが5/6は中2日で4.9%の増加で的外れな指摘と受け取ってます。それに加えて「夜間透析は手間の掛かる人は受け入れ出来ないので確り体重コントロールをして」とも言われたが4.9%の増加で下痢をしていると申し入れしてるのにもかかわらず無理な除水設定、なので手間が掛かったのは除水量の見立てと対処法が悪いと当方は理解しています。増加多いから血圧が下がると言う考えも分かりますが除水量が多過ぎて血圧が下がり除水量を減らし適切な除水量を設定すれば血圧が下がらない事を忘れて欲しくないです。