闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

血管痛があるなら自分でも調べれば良いのに

dialysis.medipress.jp

半年以上前から透析中血管が痛いと訴え時々呻き声非常に不快です。それにどんな経過で痛くなっているのか看護師の問診がよく聞こえる。半個室の施設なら我慢するけど聞こえないのかも知れないけど今の施設では無理。

 

呻き声や問診の声が聞こえることは転院するから放置して来たけど転院の事を聞いたら今の病院の準備が出来ているのでいつでも大丈夫との事だが先方が未だと行っているようです。転院先の看護師に知り合いが居るのでそれとなく再度聞いて見ようと思います。

 

血管痛があるなら上記リンクなどの情報を仕入れて見るとか、鎮痛剤の種類を変えてもらうとか、言われた通りに血管を毎回温めるとかした方が良いと思います。

 

それから体の為を考えたら最初の10分だけでもQBを300で回しその後の20分を280で回しその後の250で1時間残りの2時間半を200で回して貰えば同じ痛みなら透析効率が少しでも良いと思うのは他人なので仕方ないですね。