闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

先週からアプリ「カロミル」を使った栄養管理を始めました。それまでも糖質制限していてレコーディングはしていましたが重労働でした。今回は糖質制限している方から「管理が楽になるよ」と勧められてアプリ「カロミル」を使ってみました。

 

アプリを使った事により一日の献立が簡単に作れるので事前に予定数量が分かり突発的な事が発生しても瞬時に対応が出来て現在塩分一日6.5gは守る事ができてます。現在、アプリ「カロミル」のAIに写真と栄養成分を記憶させていて少しずつですがAIの精度が日に日に向上するのが分かります。

 

今回は栄養管理の目標として栄養成分を確り記録する事と一日の塩分摂取量6.5gを目標にしました。前回の糖質制限の時はタンパク質、糖質、リン、カリウムに注意して栄養管理をしていましたが今回は塩分とカロリーだけ注意する事にしました。塩分に気をつけるようになり感じた事は醤油は塩分が多いので香り付け以外は使わない事と決めました。

 

今回特に感じた事は思った以上に塩分が多い食材がある事です。現時点で塩分が多いなと思った食品は「出し巻き玉子」「カレーライス」「麻婆豆腐」「餃子」「醤油」です。特に麻婆豆腐は単品で塩分7g近くあるので今後は食べるのを控えたいと思います。

 

出し巻き玉子は自作の玉子焼き、カレーライスはルーを半分にして半分はスパイスを使って自作、餃子は数を減らし付けダレは酢と胡椒のみにします。醤油は香り付けだけにしてトマトケチャップやマヨネーズで代用したいと思います。今回上げた意外にも思った以上に塩分が入っている食材があると思うので確り記録してアプリに取り込み塩分管理して塩分の取りすぎに注意します。