闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

穿刺失敗と血圧の上150超え(5/31の透析)

f:id:nannbyou67:20190601053925j:plain

昨日(5/31)は17時28分に着床で待ち3分の17時31分に透析開始でしたが今年お初の穿刺失敗で針を刺し直ししたので17時34分スタートになりました。昨日(5/31)の体重は2.1kgの2.5%増加で84.6kgでした。

 

昨日(5/31)の透析時の血圧の推移

・開始17時58分の血圧は上113下61でドライウエイトに設定して透析治療開始。

 

・2時間30分後の20時18分の血圧は上140下92だったので少し除水を200g上げてもらい

 

・前回は血圧が80台連発だったので除水を上げるか看護師は悩んでいましたが140は駄目なので除水を200g追加したので念のため残り3時間半経過の残り1時間の21時2分で血圧測定したら上138下86でした。未だ上の血圧が138も有るので血圧が高く頭の血管が心配なので除水を200g追加して都合400g多く除水する事にしてもらいました。

 

・4時間経過後の21時32分の血圧は上150下77と年に一度有るか無いかの150台なので追加の100g除水を追加して様子を見る事にしました。

 

・残り10分の血圧は上125下83なのでそのまま最後まで透析を行います。

 

・透析終了22時7分の血圧は上138下82でした。

 

昨日(5/31)の透析まとめ

周りで「水分の多い食事をしたから増加が多い」とか声が大きく自意識過剰な看護師が叫んでますが食材に水分が多かろうが少なかろうが塩分を一日2gが守れれば糖尿の人は別ですがそれ以外の人は喉は乾かず体重は増えません。

 

患者が「しょっぱい物を食べてない」と言うのも正しいし看護師の言う「塩分の取り過ぎ」も正しく、透析患者は味覚障害がある事を理解した上で塩分摂取だけを指導をすべきと身をもって感じています。

 

塩分制限が成功して増加が少ない事とプチ糖質制限(糖質1日180g)の効果が早々と出て500g多く除水が出来ました。前回が血圧80台だったので恐る恐る除水を増やしましたが血圧は高く無事に透析が終わりました。6/3(月)は血液検査でプチ糖質制限でどの様に血液検査の結果が出るか楽しみです。