闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

料理漬けの週末でした。

f:id:nannbyou67:20190610012130j:plain

塩分、脂質異常、リンを管理をする為に現在食事の内容を変更しています。食事を管理するに当たって行った事はアプリを使って正確な栄養成分の摂取量の把握で、それを実現する為に栄養成分を計るのが楽なシリコンスチーマーを使った蒸し料理を導入しました。

 

塩分を抑える為に現在使用している醤油、ソース、ポン酢をそれぞれ同量の昆布酒か昆布&椎茸出しで割り塩分を半分にしています。マヨネーズはヨーグルトで割って塩分を半分にしています。これだと生活に全く影響無く楽に減塩が出来ています。

 

脂質異常は糖質を180以内に抑えれば規定値になる事が過去の経験で分かっているので糖質を180g以内には抑えるように食事の内容に気を使っています。

 

リンに関しては高い原因が現状では分からないので徹底的に無機リンを排除すべく加工食品は次の血液検査まで摂取しないような献立を組み立て作っています。

 

塩分と糖質は何とかコントロールが出来そうですがリンに関しては原因が分からず苦慮していますが今回加工食品からの無機リンの排除でリンが下がるようなら生活に落とし込める様に努力すれば良いし、そうでなければ今一度タンパク質の摂取量を減らす方向で検討する予定です。

 

【追記】

リンの吸着剤の量が戻ればもう少し楽にリンのコントロールが出来ると思われるので転院後にホスレノールかキックリンの処方をお願いしてみます。