闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

「バトル」「計る」「シリコンスチーマー」の相乗効果で減塩

f:id:nannbyou67:20190614123758j:plain

減塩に成功しているのは調味料を昆布酒で割ることが大きいと思っていますがそれと同じくらい計って料理する事が貢献していると思っています。料理を計るようになったなのはリンが高いと言われ何食べたと畑違いの看護師に栄養の事を言われ頭に来てバトルしているので食べた量を全部計るようになりました。

 

そのおかげで塩分を摂り好きでいるか不足しているか細かく管理出来て1日6g以内を達成することを続ける事ができています。看護師がくだくだ未だに言うので更にバトルは続き今まで以上に正確に計るためにシリコンスチーマーを使った料理が殆どになり温野菜と蒸した肉中心の食事になってます。

 

リン酸塩などの無機の「リンを取り過ぎ」とも言われますが食事の内容からではリン酸塩を使っている食材が有りません。現在リン以外は基準値に近い値なのでタンパク質を現在の75gから65g以下に抑えてリンの様子を見たいと思います。