闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

3カ月に一度の下肢末梢動脈疾患指導(7/15の透析)

昨日(7/15)は17時19分に着床で待ち3分の17時22分に透析開始でした。昨日(7/15)の体重は6.5kgの7.88%増加で89.0kgでした。

 

昨日(7/15)の透析時の血圧の推移

・開始17時30分の血圧は上109下62で1.5kg残しで透析開始しました。

 

・2時間30分後の17時56分の血圧は上94下63だったので除水はそのままで様子を見でした。

 

・4時間経過後の21時19分の血圧は上80下51で水を100g入れ除水を100下げました。水を入れ終わったら再度血圧を計って上90下59でした。念のため21:35に再度計ったら上98下55でした。

 

・透析終了21時57分の血圧は上97下63でした。

 

昨日(7/15)の透析まとめ

今回の透析時には3カ月に一度の下肢末梢動脈疾患指導が有りました。両方の足先は透析前からのくも膜下出血した時から痺れが有るけど変わらずで触診した結果足の血流は良好だそうです。

 

自分で気を付けているフットケアは足を良く洗う事、ワセリンを毎日塗って保湿を保つ事、ワセリンを塗る時にヒビや傷が無いか確認する事、透析時に下肢挙上をしない事です。

 

透析時の下肢挙上は看護師、技師さん達は実施したい様ですが折角下肢末梢動脈疾患指導しているのに血流を悪くするので下肢挙上で血圧を上げたい時は水を入れるか残す様にしてもらっています。

 

【追記】

それから今回の体重増加が7.88%でした。太ったわけでは無いと思いますが常備菜作りで沢山の味見と、7/14(日)に完成したカレーライスの食べ過ぎが祟ったと思われます。