闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

だいじょばない

右隣で透析している人の「大丈夫」は「だいじょばない」で毎回「大丈夫」と言って立ち上がりふらついて倒れそうになっています。

 

自分が右隣の人を客観的に見ていると夜のネオン街で酩酊している人との行動パターンが同じで区別が付かず「大丈夫」とは言ってはいますが「だいじょばない」です。

 

大丈夫で無いのに「大丈夫」と言い続けると発言が信用されなくなることを間近で見させて頂き少しでも怪しい時に軽々しく「大丈夫」とは言わないようにと思った次第です。