闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

8/24(土)はお留守番

f:id:nannbyou67:20190825034657j:plain

我家は父と母、妹家族5人と当方の8名が住んでますが現在母と妹の旦那さんが入院中です。悪い事は続き妹の1番上のお姉さん、1番下のチビと当方が体調不良でそれぞれの病気で通院し始めました。そんな中父は北信越国体予選が有るからとお泊りのお出かけ。妹は旦那さんと母の世話で大忙し。

 

1番上のお姉さん、1番下のチビは感染症の疑いが捨てきれず医者に連れて行ってその後自宅待機。妹の真ん中のお姉さんは交換留学の準備で一日中学校だったので面倒を見なくて済みましたが上のお姉さんは血液検査しても原因不明なので大人しくさせ、下のチビはアレルギーだったみたいで午後になったら2人とも調子が良くなりました。当方も微妙な体調なので昼ごはんを作る気力がないので3人とも外出しても大丈夫そうだったので上のお姉さんと下のチビを連れてファミレスで食事しました。

 

現在元気なのは父と妹と真ん中のお姉さんで父と真ん中のお姉さんは殆ど役に立たず妹に倒れられると大騒ぎになります。なのでチビ達を昼ごはんに連れて行ったり、体調不良の中ドライカレーを作り妹の調理の時間を減らしてゆっくりさせました。

 

【追記】

平日は母の姉がちびっ子達の子守をしてくれるし、運が良く長岡赤飯を頂いたので8/25(日)の朝ご飯を作らずに済み当方も楽が出来ます。