闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

きょうかい健保からの手紙を持参しての透析治療(9/4の透析)

f:id:nannbyou67:20190905000249j:plain

昨日(9/4)は17時45分に着床で待ち2分の17時47分に透析開始でした。昨日(9/4)の体重は4.4kgの5.25%増加で88.2kgでした。

 

昨日(9/4)の透析時の血圧の推移

・開始17時50分の血圧は上109下61で300残しに設定して透析治療開始。

 

・2時間30分後の20時16分の血圧は上108下63だったので除水の変更は無し。

 

・4時間経過後の時53分の血圧は上97下63でした。

 

・透析終了22時19分の血圧は上109下69でした。

 

昨日(9/4)の透析まとめ

本日きょうかい健保からホスレノールOD錠250mgをジェネリックに変えろと書いた手紙を病院に見せた。ジェネリックは「イセイ」炭酸ランタンOD錠250mgしか無いので自分が2月に提案したことと同じ事をきょうかい健保から指摘されている。

 

結局ホスレノールから炭酸ランタンには変えずに多血症の原因になったピートル顆粒に再び替えたわけなので何か怪しいですね。色々と今の施設で世の中のルールを守らない事が横行しているみたいなのでジェネリックが用意出来ないなら色々と適切な相談できる場所を仲間の薬剤師に聞いてみる予定です。