闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

健康診断で悪い所が見つかればラッキー

毎年会社の健康診断を受けていますが健康診断は悪い所が見つかったらラッキーって思ってます。

 

多発性嚢胞腎とくも膜下出血が同時に見つかった時の「健康診断を受けていて何でこんな患者がいる」と医師が叫んだのは今でも印象に残っています。

 

詳細な結果は未だ頂いて無いので細かいことは分かりませんが毎年今回検査を行った施設での視力検査では視力が出ずに今回も右0.8左0.4でした。

 

毎年毎年健康診断の視力検査は悪く眼科での検査結果には異常が無いことが5年は続いているので眼科に行くのは恥ずかしいですが見逃されるよりは良いと思い眼科に行く予定です。