闘病マニア

1999年3月21日にくも膜下出血、2004年2月4日からの人工透析してるPKD(多発性嚢胞腎)患者の闘病を主に書いてます。闘病生活も10年を超えると生き延びる為に自分の病気にやたら詳しくなりマニア化してます。ただし不良透析患者なのでコイツ大丈夫と思われる事も多いと思いますが反面教師として役立てて頂けると幸いです。最後にくも膜下出血して透析してても元気にやって行ける事が多発性嚢胞腎の皆様に伝われば何よりです。

2018-07-31から1日間の記事一覧

近くに多発性嚢胞腎の専門医居るのは助かる

本日長岡にいる多発性嚢胞腎の専門医の診察を受けて来ました。家族歴、嚢胞腎の大きさ、肝嚢胞腎の大きさなど東京の多発性嚢胞腎の専門医が必ず問診する内容を長岡で聞くことが出来るなんて夢のような時間でした。 その診察では家族の状況を聴き移植に付いて…